Tポイントの貯め方マニュアル

最も現金に近いといわれているTポイント。今は多くの提携店で利用することができ、最も現金に近いポイントと言われています。このサイトではTポイントの効率的な貯め方を紹介していきます。

Tポイントの使い方

TカードをYahoo!JAPANIDに登録しよう!

2016/09/26

ポイント業界は現在過去にないほど活性化しているといわれています。2015年12月にNTTドコモの「Dポイント」がスタートし、2016年2月にPontaとリクルートポイントの統合が完了、その他にもJR東日本グループのポイント統合や三越、伊勢丹などの百貨店のポイント統合などポイント業界はものすごい勢いで進化していっています。

その中でも一番貯めやすく使いやすいと言われているのが「Tポイント」。現在でも全国49万店以上で利用することができ、最も現金に近いポイントとの評価を受けています。

そんなTポイントですが、皆さんのお財布にも色々なTポイントにまつわるカードが入っていたりするんじゃないでしょうか?今後加熱していくポイント業界の流れに乗り遅れて損をしないためにも今からTポイントの有効活用について勉強しておきましょう。

TカードをYahoo!JAPANIDに登録する

現金に最も近いといわれているTポイントですが、これを有効利用するために必ずやっておかなければならないことがあります。

それは、TカードをYahoo!JAPANIDに登録することです。

Tポイントが躍進した背景には、ソフトバンクと提携したことによるYahooポイントとTポイントの統合といった要因があります。これをきっかけにTポイントもYahoo!JAPANIDで管理できるようになり、登録することでTポイントの残高がWeb上で確認できたり、Tポイントの使用履歴が確認できたりとかなり便利になります。

TカードをYahoo!JAPANIDに登録する前に、当然ですがYahoo!JAPANIDそのものが必要になります。既にYahoo!JAPANIDを持っている方は、ログインをして下記の画面を参考に手続きを行ってみてください。

 

■Yahoo!JAPANID取得済の方

手順① Yahoo!JAPANのトップページからログイン後、画面の赤枠「登録情報」をクリック。

Tポイント 登録手続き①

手順② 画面赤枠の「Tポイント利用手続き」をクリック。

Tポイント登録手続き②

手順③ 手持ちのTカード番号を入力して、登録をクリック。

Tポイント登録手続き③

既にYahoo!JAPANIDを持っている方は、上の通り作業を進めて頂ければ、あっという間に登録が完了します。この作業をするだけで、Web上でポイント残高の確認が出来たり、今後Tポイントを有効活用するための事前準備が完了しました。

 

■Yahoo!JAPANID未取得の方

Yahoo!JAPANIDを持っていない方は、まずYahooIDの取得をしましょう。今取得するのであれば、同時にTカードの登録を行うことができますので、非常に楽に登録作業を行うことが出来ます。

手順① Yahoo!JAPANのトップページへ移動し、赤枠「新規取得」をクリック。

新規登録

手順② 赤枠に必要情報を入力。

Tカードを持っている場合は、この時点で下部のチェックボックスに持っているにチェックを入れてください。チェックを入れてYahoo!JAPANIDを登録をクリックすると、Tカードを登録する画面が出てきますので、手持ちのカードの番号を入れればそれで完了です。

新規登録②

新規に登録する場合も作業はこれだけです。この作業をするだけで、YahooIDの登録とTカード番号の登録が同時に完了してしまいます。

YahooIDを持っていてもいなくても、作業自体は非常に簡単ですので、まずはこちらの作業を完了させて、Tポイントを賢く、損なく利用していく下準備をすすめていきましょう。

-Tポイントの使い方
-, ,