Tポイントの貯め方マニュアル

最も現金に近いといわれているTポイント。今は多くの提携店で利用することができ、最も現金に近いポイントと言われています。このサイトではTポイントの効率的な貯め方を紹介していきます。

Tポイントの使い方

Tポイントを現金に換金する方法

2016/09/26

Tポイントがある程度溜まってくるとその使い道に悩んでくることってありますよね?

色々な加盟店でも使用できるTポイントですが、実は現金に換金する事も可能です。ただ、現金化と言っても前準備とメリット、デメリットがありますので、簡単に見ていきましょう。

1.Tポイントを現金化する前にYahoo!JAPANIDへの登録

まず大前提として、Tポイントを現金に換金する場合、Yahoo!JAPANIDにTカード番号を登録しておく必要があります。

Yahoo!JAPANIDへのTカード番号の登録は別記事で解説をしていますので、こちらの記事を参考に登録の手続きを行ってみてください。

TカードをYahoo!JAPANIDに登録しよう!

2.Yahoo!ウォレットへの登録とジャパンネット銀行の口座開設

Tポイントを現金化するためには、Yahoo!ウォレットの受取口座情報にジャパンネット銀行の口座を登録する必要があります。今のところ直接現金として受け取る場合にはこの方法しかありません。

Yahoo!ウォレットの登録が済んでいない方は、まずYahoo!ウォレットの登録から済ませてしまいましょう。そのあと、登録情報の変更でジャパンネット銀行の口座を登録すれば準備は完了です。

3.Tポイント残高の確認

Yahoo!ウォレットの受取口座の設定が終わったら、次はTポイントの残高を確認しましょう。実は、Tポイントを現金化するためには通常ポイントの残高が1000ポイント以上である必要があります。1000ポイント以上であれば、その後は100ポイント単位で現金化するポイントを設定できるようになります。

ここで注意してほしいのが、現金化できるのは通常ポイントと呼ばれるものだけになります。期間固定Tポイントは現金化できませんので、ご注意ください。通常ポイントと期間固定Tポイントの違いは以下の記事を参照してください。

通常のTポイント、期間固定Tポイントの違いとは?

4.Tポイント現金化の申込み

ここまで終われば現金化まではもう少しです。あとはこちらのページからTポイントの現金化を申し込めば手続きは完了です。約2週間ほどで口座へ振り込まれますので、期間経過後口座の残高を確認してみましょう。

5.Tポイントを現金にするときの注意事項

手続き自体は完了しましたが、ここで注意しておきたいことがあります。

Tポイントの換金レートは、100ポイント=85円です。ポイントで利用する場合は、1ポイント=1円で利用することができますが、現金にする場合は少し換金レートが悪くなってしまいますので、極力ポイントはポイントのまま利用することをオススメします。どうしても使い道がないという人は現金化するのも一つの方法だと思います。また、換金レート以外に手数料がかかることはありませんので、1000ポイントを交換した場合は850円が口座に振り込まれることになります。

6.まとめ

Tポイントを現金化する手続きに関してまとめてきましたが、基本的には換金レートが悪く現金での利用はあまりオススメできません。やはり、ポイントはポイントとして提携店で利用するのが一番良いと思います。

ただ、一度手続きさえ行ってしまえば、それ以降は簡単に現金化できることはメリットになりますので、ポイントの管理がめんどくさい、提携店に使いたいものが無いといったような方には良いのかもしれませんね。

 

-Tポイントの使い方
-,